秀建株式会社

食品工場改修工事 サニタリールーム編⑤~福岡県

今回はパネル工事と塗床工事についてお話していきます。
サニタリールームでは天井と壁を断熱パネルで施工しています。
メンテナンスが簡単であり、異物混入の心配がないなどのメリットがあります。
既存では部分的にパネルを使用していましたので再利用をしながらパネルの割付けやなどを計画しました。
また廊下に面する間仕切区画壁は磁石が貼り付けれるようパネルと同材の鋼板にて貼り付けました。
塗床はメンテナンスや薬品に強い仕様などで計画しました。

パネルの搬入写真です。
エレベーターのサイズを考えてパネルのサイズなどを検討しました。

パネル工事の完了です。
工場内からの写真です。エアシャワーからの入口と工場内からサニタリールームに入る扉が並んでいます。

塗床の下地処理の状況です。

塗床の状況写真です。
塗床する際はコンクリートの含水率を計測します。コンクリートは十分乾燥できるよう工程を調整しました。

塗床の完了写真です。

ご覧頂きありがとうございました。
次回は工事完了です。

一覧に戻る