秀建株式会社

工場内の機械入替えの為の天井・壁改修工事(断熱パネル改修工事)①~福岡県

今回は工場の機械入替えに伴い、既存の壁を断熱パネルへ改修した工事についてお話をしていきます。既存の壁は金属の軽鉄下地にボードとステンレス板を貼っており、壁体内の結露が発生しやすい状況でした。食品工場内では部屋によっては室内の温度差があるので断熱パネルを使用することが多いです。断熱パネルも種類があるので目的によって選定していきます。一般の軽鉄下地材で作られる天井、壁と違い工事は迅速で、強度やメンテナンスなど良いですが、設計図、製作図、現場納まり図などの現場での調整、確認が難しく工事金額が高額になりがちです。また機械入替えの際の機械設備工事なども一緒に計画することが大切です。
できるだけ工事期間を短縮して少しでも引渡しを早くすることで、工場の稼働への影響が少なくなるように配慮しました。

着工前の写真です。

養生を行っているところです。粉塵が他の機械に入らないように、間仕切りの他に二重に養生を行いました。また工事終了後には機械洗浄をしていきます。

次回は解体工事についてお話していきます。

一覧に戻る