秀建株式会社

食品工場改修工事 サニタリールーム編②~福岡県

今回は解体工事についてお話していきます。
現状の天井材は断熱パネルとバスリブ材で構成していましたが、結露対策やメンテナンス、意匠性などを考えて断熱パネルに統一していきます。
現在使えそうな天井の断熱パネルは再利用しながら解体していきます。

パネルの解体状況の写真です。既存のパネル割付図を作成して再利用できるよう番号付けをしていきます。

パネルの解体状況の写真です。パネルは再利用できるよう解体していきます。

パネルの撤去完了の写真です。

室内の間仕切壁やエアシャワーなどの機器の撤去状況の写真です。

廊下側の解体状況の写真です。廊下側の間仕切壁は工場の休日に合わせて解体工事を進めて行きました。

解体完了の写真です。解体完了後は廊下側を仮囲いしてお客様との工事区分を行いました。

次回も工事についてお話していきます。
ご覧頂きありがとうございました。

工場改修工事
一覧に戻る