秀建株式会社

事務室 内装工事①~福岡市

今回は、お客様から玄関横にある事務室を拡張したいとのお話があり、その工事についてお話していきます。
事務室を拡張するためには、玄関幅を狭めなければなりません。玄関だった所の床と事務室の床の段差を均一にし、出入口の建具の取替や空調機や照明の移設等を行いました。

着工前の玄関上部の写真です。

着工前の玄関下部の写真です。

着工前の出入口の建具の写真です。

サッシを解体している写真です。

間仕切壁の玄関側ボードを撤去しているところです。

サッシの解体工事は一旦完了です。

事務室と玄関の床の高さを合わせるために、玄関床の嵩上げ工事を行います。型枠をした状況の写真です。上がり框(テラゾウの石)を撤去して後で再利用します。

タイルとコンクリートを密着させるための専用の塗材を塗布しているところです。

コンクリートを打設して鏝でおさえているところです。

コンクリート打設の完了写真です。

今回お話した工事は、出入口の工事で平日は行うことができないので土日に行いました。粉塵が事務室に入らないように間仕切り壁の片側のボードを残し、事務室内の養生をし対策しました。この土日でコンクリートの打設まで行い一週間養生し、次週は内装下地工事、建具工事などを行っていきます。次回は内装下地工事や建具工事についてお話していきます。

一覧に戻る