秀建株式会社

医療施設・診療所改修工事

人の流れ、物の流れの各動線に配慮した計画と安全な工事計画を行います。

近年は病院・病床の単なる量的充足の時代は終わり、質的な充実の時代へと変容しています
病院では病棟・外来・診療・供給・管理の分類にされることが多いですが、各部門の関係を十分検討し、人の流れ、物の流れの各動線に配慮した計画や、設備・配管の更新、メンテナンスが容易に行える工夫が必要です
当社は病棟部門ではナースステーションや病室、外来部門の待合室やリハビリテーション、診療部門では検査室、診察室などの改修を行う上で、人・物・情報の複雑な流れをその変化に対応し得る計画と動線やプライバシーを配慮して快適にできる空間つくりを目指しています。また工事中は運営に支障が無いよう仮設計画書にて施主側と相談しながら安全に工事を行います。

人の流れ、物の流れの各動線に配慮した計画と安全な工事計画を行います。